九品仏ペガサスの基本方針ー私たちは子供たちにこう接しています

野球を通して、挨拶、忍耐また団結することができ、礼儀や規律を守れる人になるように指導しています。

練習では「明るく」「楽しく」「元気よく」をスローガンにしています。

1年生、2年生までは、楽しく野球をする。3年生からは楽しみながらも、試合を通じて、勝つ喜び、負ける悔しさを体験してもらうことを 指導方針としています。

九品仏ペガサスの規約はこちらから、また基本方針はこちらご覧になれます。

会長 千葉康男の挨拶

千葉代表

チーム名は、地元「九品仏(くほんぶつ)」の地名と、「天馬」のように羽ばたく、という意味で「九品仏ペガサス」としてスタートしました。そして平成29年で創部46年目を 迎えます。平成5年には、世田谷区から「東京都少年健全育成チーム」として表彰されました。部員は九品仏小学校及び近隣の公立、私立の学校の子供たちを中心に 活動しています。
子供たちには、悔いのないペガサス野球生活を送って欲しいと願っています。勝ち負けにこだわるのも必要かもしれませんが、長い人生の中では、ペガサスで 一緒に野球をやってきた仲間との思い出を作ることの方が大切だと思います。ペガサスで活動した時間が、人生の中で貴重な思い出になるように、将来一緒に戦った仲間で集まった時に、 笑って語り合えるようになって欲しいと願っています。
また、大切にしたいと思っていることは、「感謝」の気持ちと、「最後まで諦めない全力プレー」を大切にして欲しいと思っ ています。これからも、明るく、楽しい野球を目指して、ペガサスで過ごした時が良い思い出となるよう、我々スタッフも努力してゆきたいと思っています。

ペガサスの役員

米良医師

チームドクター
米良医師

米良医師

Aチーム監督
横嶋祥久

優勝旗

1年間で頂いた優勝旗、メダル、盾、賞状など(2018.12納会にて)

    

サブメニュー

トピックス


inserted by FC2 system